スカイウィブ250&400のジャダー対策

INTRODUCTION

スカイウィブ250&スカイウェイブ400のジャダー対策

スカイウェイブのゆっくりとした発進時に、車体が揺れるいわゆる”ジャダー”について。

写真の用に斜めにヤスリの角を使い深さ2mm程度のスリット(傷)を付けます。

そして、全面を紙ヤスリでほんの少しだけ削ります。

車体により3枚羽クラッチ、5枚羽クラッチがありますが基本的には同じようにスリットを入れます。

これで、直りますが数百キロほどすると再発する事があります。

本来はクラッチAssYだけでなく、ハウジング(クラッチを覆っている部品)の研磨もすると有効ですが

一般の方h工作機械がないので難しいと思います。

その為、先に述べた方法を行い、もしも再発したら同じ事を行います。

注)クラッチシューにグリスやオイルは禁物です。