タンデムシート位置に移動できる、スライド式リヤボックス

INTRODUCTION

そういえば、リヤキャリア(GIVI)にボックスを付けると結構、風の抵抗を受けるせいか車体が安定しなくなります。

スライド式のリヤキャリヤを作ればタンデムシート位置にリヤボックスが移動できてシート下のヘルメットスペースも使えるし

車体は安定するし良いことが多くなります。

リヤボックスがライダーの背もたれになるので、腰が痛くなりにくいです。

早速、設計を開始します。

これは、TMAXに限らずアドレスV125、マジェスティS、NMAX、PCX、シルバーウイング、フォルツァなど全てのスクーターが

対象になります。

これは、強度を保つため溶接などアナログな努力が必要になります。

(パイプを切って数本用意して取付穴位置を確保するため治具なども作る地道な職人仕事です・・アルゴン溶接・・・根気との勝負になり私は苦手なので、設計のみで外注します)

バイク便のお客様も安定した走り、すり抜けも楽になるでしょう。

私の友人エフェクトさん

http://www.effect-com.co.jp/product.html

まずは、いつも乗っているPCXやNMAXから